ダイエット中はお肉を食べても大丈夫!その理由とは?|美ボディを目指すならボディメイクラボ|BODY ARCHI
ダイエット中はお肉を食べても大丈夫!その理由とは?

ダイエット中はお肉を食べても大丈夫!その理由とは?

2021.8.29

ダイエット中だからといって、お肉を食べるのを我慢したり、野菜ばかりを大量に食べたりしてはいませんか?

理想の体型を手に入れるためには、ダイエット中に食べてよいもの、できるだけ控えたほうがよいものの区別をつけなくてはなりません。しかし、食べ方のポイントさえ押さえれば、ダイエット中でも美味しいお肉を楽しむことができます。

そこで今回は、ダイエット中にお肉を食べてもよい理由や、おすすめの部位、具体的な調理方法等について解説します。

ダイエット中にお肉を食べてもOKである理由

まずは、お肉がダイエットの味方になり得る理由から見ていきましょう。

たんぱく質が豊富に含まれているから

お肉には、三大栄養素の一つであるたんぱく質が多く含まれています。ダイエット中に野菜ばかり食べる方もいますが、偏った食生活によってたんぱく質不足になると、筋肉量が減少してしまいます。そうして筋肉量の減少に伴って基礎代謝が下がった結果、日々の消費カロリーも少なくなり、かえって痩せにくい体になってしまうことも考えられます。

脂質の少ない部位もあるから

お肉はダイエット向きの食品ですが、お肉の部位選びも大切です。脂質の摂り過ぎを避けるためにも、できるだけ脂質量の少ない部位を選びましょう。具体的には、牛や豚であれば赤身を選び、鶏肉であれば皮なしのむね肉やささみ肉を選ぶことをおすすめします。

なお、おもな低脂質のお肉の栄養価は以下のとおりです(いずれも100gあたり)。

  • 和牛肉(バラ/脂身付き/生)
    エネルギー472kcal たんぱく質11.0g 脂質50.0g 炭水化物0.1g

  • 和牛肉(モモ/赤肉/生)
    エネルギー176kcal たんぱく質21.3g 脂質10.7g 炭水化物0.6g

  • 和牛肉(ヒレ/赤肉/生)
    エネルギー207kcal たんぱく質19.1g 脂質15.0g 炭水化物0.3g

  • 鶏肉(むね/皮なし/生)
    エネルギー113kcal たんぱく質24.4g 脂質1.9g 炭水化物0g

  • 鶏肉(ささみ/生)
    エネルギー105kcal たんぱく質24.6g 脂質1.1g 炭水化物0g

  • 参照:文部科学省『食品成分データベース』

低糖質だから

お肉は糖質が少ないため、糖質の摂り過ぎが気になる方でも食べられます。ただし、調理方法や調味料の種類、一緒に食べる食品によっては糖質が多くなってしまうので、献立を考える際には注意が必要です。

糖質の代謝を促すビタミンB1が含まれているから

お肉に含まれるビタミンB1には、糖質の分解を促進してエネルギーを作り出す働きがあります。ビタミンB1が足りなくなると日常生活で疲労を感じやすくなるため、日頃から意識的に摂取することが大切です。

ダイエット中におすすめのお肉の部位

ダイエット中にお肉を食べるなら、以下の部位を選んでみてください。

  • 牛肉:ヒレ、モモ、肩、レバー、ハツ

  • 豚肉:ヒレ、モモ、肩、レバー、ハツ

  • 鶏肉:レバー、ささみ、むね

高たんぱく・低脂質の部位を食べることで、筋肉量を増やしながら効率的にダイエットを行えます。

なお、豚ひき肉はジューシーさを出すために脂身をブレンドしている場合もあるので、ダイエットには不向きです。ひき肉料理を食べたい場合は、豚ひき肉ではなく、余分な脂質を抑えられる鶏ひき肉を選びましょう。

お肉をヘルシーに食べるための調理方法

お肉をヘルシーに食べるための調理方法

罪悪感を持たずにお肉を食べたいなら、ヘルシーな食べ方を押さえておくことが大切です。以下で紹介する調理方法のポイントを、ぜひ参考にしてください。

皮や脂身を取り除く

皮や脂身を好んで食べる方もいますが、ダイエット中はできるだけ控えたほうがよいでしょう。調理の際に皮や脂身を丁寧に取り除くことで、よりヘルシーな料理に仕上がります。

油を使用しない方法で調理する

お肉の調理方法によっては、使用した油の分だけ摂取カロリーが増えてしまいます。お肉料理を作る際には、なるべく油を使用しない方法で調理するのが望ましいでしょう。

  • 油を使用する調理方法:炒める、揚げる、煮る

  • 油を使用しない調理方法:ゆでる、蒸す、網で焼く

調味料は低糖質・低脂質のものを使用する

調味料はお肉料理の仕上がりを左右するものですが、種類によっては糖質量、脂質量に注意が必要です。砂糖やソースといった糖質の多い調味料はできるだけ控えて、塩やこしょうなどで味を調整しましょう。味に物足りなさを感じる場合には、ハーブやスパイス、レモン等を加えるのもおすすめです。

余分な脂をキッチンペーパーで拭き取る

調理中にお肉から出てきた脂をキッチンペーパーなどで拭き取ると、よりヘルシーに食べられます。付け合わせの野菜をお肉の調理に使ったフライパンで炒める場合も、余分な脂を取り除くことで、カロリー摂取量を抑えられるでしょう。

ダイエット中のお肉の食べ方

ダイエット中のお肉の食べ方

お肉やその他の食品の食べ方を工夫すれば、さらにダイエットを加速させることができます。食事を楽しみつつ健康的に痩せたい方は、ここで紹介するお肉の食べ方をぜひ実践してみてください。

野菜と一緒に食べる

お肉はダイエット向きの食品ですが、お肉ばかりを食べていると栄養バランスの偏りが生じます。付け合わせの野菜やサラダを組み合わせることで、不足しがちな食物繊維やビタミン、ミネラル等を摂ることができるでしょう。

「お肉をつい食べ過ぎてしまう」という方には、食事の最初に野菜を食べて、お腹を膨らませておくことをおすすめします。

炭水化物・脂質は適量を摂るようにする

ダイエットに取り組む方のなかには、炭水化物や脂質を摂らないよう極端な食事制限を行う方もいるかもしれません。

しかし、炭水化物(糖質・食物繊維)も脂質も、健康的な生活を送るうえで必要な栄養素です。炭水化物や脂質の摂り過ぎに気を付けながら、上手に栄養バランスをコントロールしましょう。

いろいろなお肉をバランスよく食べる

お肉は種類や部位によって栄養素の含有量がそれぞれ異なります。そのため、同じ種類や部位のお肉ばかりを食べていると、栄養バランスが偏ってしまうおそれもあります。

さらには、特定のお肉ばかりを食べることで味に飽きてしまい、ダイエットを続けられなくなる方もいるでしょう。ダイエットを無理なく続けるためにも、お肉料理のレパートリーを増やしておくことをおすすめします。

お肉以外の食品からもたんぱく質を摂取する

ダイエット中はたんぱく質の摂取が重要ですが、お肉だけから摂取するのではなく、その他の食品からも摂取することが大切です。

たんぱく質は、動物性たんぱく質(肉、魚、乳製品、卵等に含まれる)と植物性たんぱく質(大豆、小麦等に含まれる)の2種類に分類されます。脂肪燃焼効果の高い植物性たんぱく質、筋肉の合成に関わる動物性たんぱく質の両方を一緒に摂ることで、ダイエット効果を高められるでしょう。

まとめ

ダイエット中の食事制限に悩む方は非常に多いですが、お肉はダイエットの味方といえる食品です。今回紹介した食べ方のポイントを押さえて、食事を楽しみながらダイエットを行いましょう。

ダイエット中のモチベーションを高めるなら、ジムやエステに通うのもよい方法です。しかし、パーソナルジムや高級エステサロンは料金が高いため、通うのをためらってしまう方も多いのではないでしょうか。

毎月の費用負担が気になる方には、お手頃な月額利用料のみで通い放題のBODY ARCHIがおすすめです。

セルフエステのBODY ARCHIでは、「エステティック業界ベストアイテム2020」の「痩身部門」大賞を受賞した多機能エステマシン「フォースカッター」を思う存分使うことができます。フォースカッターには、Wラジオ波、EMS/吸引、ポレーション、LEDの4つの高技術が搭載されています。

施術を行うのに、特別な資格や免許は必要ありません。また、自分の生活スタイルに合わせて通えるほか、施術する部位も自分で選択可能です。

「Wラジオ波」が深い層と浅い層にアプローチ
深い層にアプローチする「モノポーラ」 / 浅い層にアプローチする「マルチポーラ」深い層にアプローチする「モノポーラ」 / 浅い層にアプローチする「マルチポーラ」
「EMS/吸引」が筋肉に働きかけ理想のラインに
筋肉に刺激を与える「EMS/吸引」筋肉に刺激を与える「EMS/吸引」

BODY ARCHIでは、感染症予防対策(全室個室、スマートチェックイン、セルフ施術)を万全に整えています。「自分の体型を見られたくない」という方でも、完全個室を利用できるため他人の目を気にすることなく、安心して施術を行えます。

手ぶらで試せる初回無料体験では、多くの方がその効果を実感しています。理想のボディラインを目指したい方は、BODY ARCHIの初回無料体験をぜひお試しください。

詳しくはコチラ

監修者

監修者

井澤綾華(いざわ・あやか)

北海道で4代続く農園を運営する傍ら、料理研究家として、レシピ開発、料理教室、栄養学の情報発信や各種講演会などで精力的に活動中。

保有資格:
・管理栄養士
・栄養教諭第一種

BODY ARCHIが選ばれる理由

※他にもBODY ARCHIならではの特典やサービスをご用意しております。

詳細を見る

EXPERIENCE

これまでのエステマシンは
忘れてください。

初回体験45min 無料

セルフエステの手順とマシンの操作をお試しいただける無料体験を実施しています。
ボディアーキのためだけに開発された本格的エステマシンの効果を、ぜひ実感してください。

無料体験はコチラ

先着10,000名様限定特典!詳しくはこちら